Home > お知らせ > 気象「警報」と台風18号に対する対応(10月5日)について

気象「警報」と台風18号に対する対応(10月5日)について

  • Posted by: 鳥取短期大学附属こども園
  • 2016年10月 4日 17:17
  • お知らせ

平成28年10月4日

 

保護者 各位

認定こども園

鳥取短期大学附属こども園

園長 横濵 純一

 

気象「警報」と台風18号に対する対応(10月5日)について

 

鳥取地方気象台によりますと、台風18号は4日11時には東シナ海にあって、猛烈な勢力のまま1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。現時点で、本県への最接近は

5日夕方から夜のはじめ頃と見込まれており、接近につれて急に風・波が強まったり、大雨となったりする恐れがあります。

今後、気象台から「警報」が発令されることが想定されます。「警報」が発令された場合には、原則として、下記のとおり取り扱いますので、ご理解いただきますようお願いします。

なお、明日5日の台風の状況(登園後の警報発令など)によっては、安全確保のために降園時間を早める場合があります。また、バスが運行できない場合はお迎えをお願いすることがあります。その際は、緊急連絡メール(着バスメール利用)とこども園のホームページでお知らせします。

 

 

1 午前6時半の段階で、何らかの「警報」が発令されているとき

○検討の結果、危険と判断した場合は「休園」とし、直ちに緊急連絡メール(着バスメール利用)で連絡します。

○お仕事やその他やむを得ない事情がある場合は、「預かり保育」を実施します。

     ただし、各ご家庭での送り迎えとし、弁当持参とします。

 

2 「警報」が出ていても、検討の結果、安全の確保が可能と判断した場合

通常保育とします。その際も緊急連絡メール(着バスメール利用)で連絡します。

 

 

  ご不明な点がありましたら、こども園(26-9101)にお尋ねください。(午前730分以降にお願いします。)

 

Home > お知らせ > 気象「警報」と台風18号に対する対応(10月5日)について

Search
Feeds

Return to page top