園内の感染症状況 2018.12.05

現在、園内の感染症は溶連菌感染症です。

また、咳でお休みの子が増えています。

先日、子どもたちにも咳エチケットとうがいや手洗いのお話をしています。

咳の出る子はマスク、また、ひどくなっている場合は早めの受診をお願いします。

インフルエンザの流行時期にも入ります。

予防接種も感染予防のひとつです。早めの接種をお勧めします。

今週末にインフルエンザの予防接種状況確認のお手紙を配付します。

担任を通じて提出をお願いします。

園内の感染症状況 2018.11.09

現在の感染症報告は、溶連菌感染症です(ゆり1名)

発熱でお休みしている子が増えています。

咳や鼻水がひどくなり、発熱して早退しているケースが多いです。

咳症状が長く続いている場合や就寝中に咳き込みが激しく眠れない時は、

かかりつけ医に受診してください。

インフルエンザの予防接種も始まっています。

12月中旬に、園内のインフルエンザの予防接種状況も確認したいと思います。

また、12月に入りましたら、全園児の検温を実施していく予定です。

朝の忙しい時間ですが、登園前の検温のご協力をお願いします。

園内の感染症状況 2018.11.2

現在、園内の感染症報告は溶連菌感染症があります。

発熱(38度から39度)でお休みや早退されるお子さんもいます。

また、鼻水、咳が出るお子さんも増えてきました。

咳が長く続くようなときは、一度受診をお願いします。

インフルエンザ予防接種の時期にもなります。

体調の良いときをみて、早めの接種をお勧めします。

園内の感染症状況 2018.10.17

運動会が終わりました。子どもたちの頑張りをたくさん見ていただけたと思います。

体調面では、運動会後に発熱や、嘔吐などの症状が出ている子もいるようです。

また、感染症では、はやり目(流行性角結膜炎)の報告(ばら組1名)がありました。

充血や、まぶたの腫れ、目やになどの症状があります。

症状が落ち着くまでは、登園できません。登園の際には、登園許可書が必要になります。

朝と昼間の気温差も感じます。衣服調節をしながら体調管理に留意していきたいです。

園内の感染症状況 2018.10.11

園内の感染症報告はありませんが、

発熱や咳などの症状でお休みの子が出てきています。

また、中部地区内では、手足口病が警報レベルになっています。

手足口病は、飛沫や接触感染で広がります。手洗いなどに留意し、発熱や手・足の発疹、

口腔内の粘膜疹などの症状がありましたら、早めの受診をお願いします。

運動会も近づいてきました、お子様の体調管理に留意し、当日は元気いっぱいの姿を

ご覧ください。

園内の感染症状況  2018.9.26

今週に入り、RSウイルス感染症(ももくみ2名)でお休みの子がいます。

飛沫、接触感染で広がります。さくらんぼ、もも組で広がってきているようです。

小さいお子さんは、症状が悪化する場合がありますので、

咳症状が落ち着いてからの登園をお願いします。

また、年齢が大きくなるにつれて、症状が軽いですが、咳のある子はマスクなどの対応を

お願いします。

園内の感染症状況  2018.9.18

週明けより、未満児では高熱(39.0℃)でお休みのお子さんがいます。

さくらんぼ組では、RSウイルスと診断されてお休みしている子もいます。

咳が続いていたり、いつもと様子がおかしいなと思われる場合は、お家のほうで様子をみて

あげてください。

園内の感染症状況 2018.9.10

週末に発熱があり(38.0~39.0℃)、本日お休みの子が増えています。

特にばら組が多く、発熱のみ他症状がないケースが多いようです。

また、未満児では溶連菌感染症により体調を崩している子もいます。

園内の感染症状況  2018.9.7

現在の園内の感染症状況は、溶連菌感染症の報告がありました。(昨日からの発熱児)

発熱でお休みの子も増えてきています。

涼しくなり、夏の疲れも出てくるころですので、体調管理に留意してください。

園内の感染症状況  2018.7.20

現在の感染症、お休み状況は、今週に入り、1人~5人でした。

溶連菌感染症、手足口病でのお休みがありました。

日中の活動では、水分補給や休息、部屋のエアコン管理をしながら、子どもたちの体調に

気を付けています。

明日は、七夕祭りです。子どもたちも楽しみにしています。

元気いっぱいな踊りや、楽しい笑顔がたくさん見られますように。