園内の感染症状況 2018.4.24

今週に入り、発熱・嘔吐・下痢の症状でお休みしている子が増えてきました。

嘔吐・下痢に関連した感染症の報告はありませんが、先週から広がっています溶連菌に

よって、お腹を悪さする症状もありますので、今一度体調管理に留意ください。

現在、溶連菌感染症の報告はありません。

園内の感染症状況 2018.4.18

新入園児を迎えて、1学期がスタートしました。

園内では、現在、溶連菌感染症でお休みしている子が増えてきました。

のどの痛み、高熱などの症状が主ですが、中には口が痛いと言ってくる子どももいました。

回復後にも内服治療がしばらく続きます。

保育時間中に内服が必要なお子さまは必要な書類を添えて提出してください。。

なお、内服に関しては、出来るだけお家での服用をお願いします。

園内の感染症状況 2018.4.

| トラックバック(0)

園内の感染症状況 2018.3.27

春季休業中の保育に入りました。

終業式前からインフルエンザAに罹ってお休みする子がいました。

現在5名がかかっています。(ゆり・ばら組)

4月ごろまではインフルエンザも活動しています。花粉や黄砂などでアレルギー症状が重なって出てくるころだと思います。早めの受診をして体調管理をしてください。

新年度は元気な姿で登園してくることを楽しみにしています。

園内の感染症状況 2018.3.12

暖かい日もあり、外遊びをしている子どもたちの姿も増えてきました。

園内の感染症報告は、インフルエンザB1名(ふじくみ)です。

修了式の練習も始まりました。元気に終了当日を迎えられますように。

園内の感染症状況 2018.2.23

今週は、生活発表参観日・参観日がありました。

欠席も少なく、子どもたちの元気な姿や、成長した姿を見ていただけたことと思います。

現在、インフルエンザの広がりもなく、発熱などで欠席するお子さんも少なくなりました。

太陽も出てくる日も多くなり、外遊びする姿も増えてきています。

花粉の時期になります。アレルギー症状のあるお子さんはつらい時期かもしれませんね。

眼のかゆみ、充血などひどくなる場合は、早めの眼科受診をお勧めします。

 

園内の感染症状況 2018.2.14

現在、園内の感染症報告はインフルエンザB1名です。

発熱などでお休みする子も少なくなっています。

中部地区では、溶連菌感染症・インフルエンザなどが流行中です。

園内の感染症状況 2018.2.8

現在、園内の感染症報告はインフルエンザB1名です。

発熱や咳症状でお休みの子もいますが、1~2日のお休みで体調回復されているようです。

 

園内の感染症状況  2018.1.25

週明けより、インフルエンザBにかかり3名がお休みしています。

本日も発熱でお休みしている子が増えてきましたので、インフルエンザなどが広がる可能性

もあります。

また、水ぼうそう1名(ふじ組)がお休みしています。

昨日に続き、雪も降り積もり、寒さも厳しく感じます。

雪に触れる楽しさも味わいながら、遊び終わった後の衣服管理も留意していきたいと思いま

す。

園内の感染症状況  2018.1.19

園内の感染症は、現在インフルエンザB2名(ゆり組)が報告されています。

発熱などでお休みの子もいますが、大きな広がりはみられていません。

今週は暖かくなり、外遊びも思いっきりできた子どもたちです。

うがい、手洗い、換気などの環境管理、体調管理に留意しながら、この寒さも乗り越えてい

きましょう。