2014年6月アーカイブ

流行している病気や欠席状況  2014.6.27

今週の病気での欠席者は、7~15名/日でした。

理由の大半は、発熱でした。その他に、かぜ、体調不良、

中耳炎、様子をみる、でした。

 

※中部地区では、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱、

A群溶連菌咽頭炎が流行しています。

(6/16~6/22鳥取県感染症流行情報より)

流行している病気や欠席状況  2014.6.20

今週の病気での欠席者は、8~12名/日でした。

理由の大半は、発熱で、その他には咳、かぜ、中耳炎、

様子をみる、などでした。

また、ヘルパンギーナ(ばら2組1名)にかかった園児が

ありましたのでお知らせします。

 

※中部地区では、咽頭結膜熱、A群溶連菌咽頭炎、

流行性角結膜熱が流行しています。

(6/9~6/15鳥取県感染症流行情報より)

 

流行している病気や欠席状況  2014.6.13

今週の病気での欠席者は、8~14日/日でした。

理由の大半は、発熱でしたが、その他には咳、腹痛、嘔吐、

体調不良、様子をみる、などでした。

また、水痘(ばら1組1名)、溶連菌感染症(ふじ1組1名)

にかかった園児がありましたのでお知らせします。

 

※中部地区では咽頭結膜熱とA群溶連菌咽頭炎が流行

しています。(6/2~6/8鳥取県感染症流行情報より)

 

流行している病気や欠席状況  2014.6.6

今週の病気での欠席者は、2~9名/日で、理由の大半は

発熱でした。その他には、咳、腹痛、嘔吐、下痢、感染性

胃腸炎(ばら2組1名)、様子をみるなどでしたのでお知らせ

します。

※感染性胃腸炎に罹患した場合は、「登園・登校許可願」

の提出は不要ですが、かかりつけ医の先生の指示に従っ

てください。

 

※中部地区では、咽頭結膜熱とA群溶連菌咽頭炎が流行

しています。(5/26~6/1鳥取県感染症流行情報より)