2015年6月アーカイブ

流行している病気と欠席状況  2015.6.26

今週の欠席者は6~10名/日でした。

欠席理由は、発熱、発熱後の様子観察、手足口病、咳・鼻水です。

今週に入り、手足口病1名(ちゅうりっぷ組)の園児が罹っています。

園内では、溶連菌は終息しつつありますが、手足口病は散発しています。

*中部地区でも、手足口病・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が引き続き流行しています。

(6/15~6/21   鳥取県感染症流行情報より)

流行している病気と欠席状況  2015.6.19

今週の欠席者は13~17名/日でした。

欠席理由は咳・鼻水・発熱後の様子観察・手足口病・溶連菌による発熱でした。

今週に入り、手足口病が4名(もも組)、溶連菌(ばら2組3名、ちゅりっぷ1名)罹っています。

また、園の活動中に発熱で早退したお友だちは3名から4名いました。

発熱・発疹・のどが痛い等の症状が見られましたら、早めの受診をお願いします。

*中部地区では手足口病・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎・咽頭結膜熱が流行しています。

(6/8~6/14    鳥取県感染症流行情報より)

流行している病気と欠席状況  2015.6.12

今週の欠席状況は7~12名/日

主な症状は発熱でした。高熱でお休みしている子もいました。

咳や下痢症状も伴っている様子です。

また、1名溶連菌感染症の子もいました。

*中部では、手足口病・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が流行中です。

(6/1~6/7    鳥取県感染症流行情報より)

 

流行している病気と欠席状況  2015.6.5

今週のお休みは1~3名/日でした。

咳でお休みしている子が主でした。

先日、春の健康診断がひととおり終了しました。

随時、結果はお知らせしています。

*中部地区では、手足口病・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎・咽頭結膜熱・伝染性紅斑熱が引き続き流行中です。(5/25~5/31     鳥取県感染症流行情報より)

6月に入り、じめじめした季節になります。蒸し暑い日もあり、子どもの体には負担のかかる時期です。

十分な睡眠と栄養がとれるようにご家庭でも配慮お願いします。