流行している病気と欠席状況  2016.2.12

今週のお休みは7名/日でした。

発熱や嘔吐などの腹部症状でのお休みが多くいました。

園内でも咳や鼻水・小さなクラスになると軟便気味の子も多いです。

咳などが長く続いている場合は、熱がなくても受診をお勧めします。

今週の保健室は、発熱で早退した子は2名でした。

体温表を毎朝つけていただいていますが、熱だけでなく、朝ごはんの食べ具合や、機嫌などの

様子も見ながら、朝の送り出しをしてあげてください。

*中部地区では、警報発令中の疾患はプール熱・リンゴ病・溶連菌です。

マイコプラズマ肺炎が流行しています。

( 鳥取県感染症流行情報より  2/1~2/7 )