2017年6月アーカイブ

園内の感染症状況 2017.6.30

園内の感染症は現在報告はありませんが、発熱・咳症状でお休みしている子がいます。

中部地区での感染症は手足口病・溶連菌感染症が流行中です。

また、流行性耳下腺炎・ヘルパンギーナ・プール熱も流行しています。

汗のかきやすい時期です。衣服調節や汗の管理にも留意していきたいです。

 

園内の感染症状況 2017.6.16

本日のお休みは12名でした。

発熱・咳を伴うお休みが増えてきました。

発熱でお休みしている子の中には、溶連菌感染症(1名)の報告もありました。

「プール熱」「ヘルパンギーナ」「手足口病」なども流行る時期になりました。

週末に入ります!ゆっくり身体を休める時間も作ってあげてください。

園内の感染症状況と欠席状況 2017.6.6

今週に入り、発熱でお休みの子が増えてきました。

本日、7名が発熱でお休みしています。

発熱の子の中には、溶連菌感染症と診断されている子もいます。

発熱加えて、のどの痛み・お腹の痛みを訴えることもあります。

いつもと様子がおかしいなと感じましたら、お帳面などを通じてお知らせいただければ、保育中の対応

にも役立ちます。