園内の感染症状況 2018.4.18

新入園児を迎えて、1学期がスタートしました。

園内では、現在、溶連菌感染症でお休みしている子が増えてきました。

のどの痛み、高熱などの症状が主ですが、中には口が痛いと言ってくる子どももいました。

回復後にも内服治療がしばらく続きます。

保育時間中に内服が必要なお子さまは必要な書類を添えて提出してください。。

なお、内服に関しては、出来るだけお家での服用をお願いします。