園内の感染症状況  2018.4.27

現在の感染症状況は、嘔吐・下痢症状の子が増えています。

また、日中の保育中での体調不良症状も、発熱(38℃以上)、下痢・嘔吐症状です。

保護者の方には連絡し、お迎えをお願いしています。

また、お家での様子をみていただき、38℃以上の場合は、次の日下がっても1日様子をみ

ていただくようにお願いしています。

園内の内服管理も、溶連菌の内服の子が多くいましたが、現在は少なくなりました。

まだまだ、溶連菌感染も終息していませんので、急な発熱・のどの痛みなどの症状が出た場

合は受診をお願いします。

連休も始まります。疲れも出始める時ですので、体調管理に留意ください。