2018年5月アーカイブ

園内感染症状況  2018.5.25

今週は遠足もありましたが、遠足前日までお休みをする子も多くいました。

発熱でのお休みがほとんどですが、溶連菌感染症と診断されるお子さんは少なく、

ほとんどが検査しても感染症の種類が出ないケースばかりでした。

1週間発熱が続く、下がっても夜には発熱する、40℃以上の発熱の報告があります。

中には、肺炎や気管支炎になってお休みしている子もいます。

遠足が終わって、お休みは少なくなりましたが、発熱などのお休みは続いています。

体調を崩している子は、週末ゆっくりお家のほうでお過ごしください。

園内の感染症状況  2018.5.18

今週はお休みが多くいました。1週間お休みの子もいます。

高熱がなかなか下がらなかったり、微熱が続いていたり、

夜になると発熱するといった様子を聞いています。

また、前日まで風邪の症状がない子の中には、発熱し、

溶連菌と診断されている子もいました。

週明けは、元気な姿を見せてくれるといいですね。

園内の感染症状況 2018.5.14

連休が明けて、元気に登園していました子どもたちですが、

今週に入り発熱でお休みする子が増えてきました。

感染症の報告は今のところ入っていませんが、寒暖の差が激しい毎日です、園のほうでも

汗の管理や衣服調節などは行っていきますが、お家のほうでも朝の登園前のお子様の様子を

見てあげてください。園に来て、体調がすぐれなくなる子もいて、お迎えの連絡をしなけれ

ばならないこともあります。

38℃以上の発熱の場合は、次の日下がったとしても1日はお家で様子をみてあげてくださ

い。