春の全国交通安全運動が、本日4月6日(火)から4月15日(木)までの10日間実施されます。

本県でも、「ゆとり持つ 時間に気持ちに 車間距離」をスローガンに、

(1) 子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保

(2)自転車の安全利用の推進(特に乗車時のヘルメット着用推進)

(3)歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

(4)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

の4点を運動の重点として取組が行われます。

 交通安全運動期間中の4月10日(土)は、「交通事故死ゼロを目指す日」、4月15日(木)は、「交通安全にみんなで参加する日及び交通マナーアップ強化日」となっています。

 事故は、突然、思いもよらない形で発生します。本園でも、園児の交通安全に対する意識を高める取組を行いますが、ご家庭でもお子様と交通安全について話し合いの機会を持っていただきますようお願いいたします。

 また、お車による送迎で第三駐車場を利用される際には、「止まれ」の停止線では必ず一時停止をしていただきますとともに、多くの学生が行き交う構内や県道から大学構内につながる坂道での安全運転にご協力をお願いいたします。